WWGM

Walk With God Ministries

2017年 WWGM の計画と献金のお願い


 

2017年 WWGM の計画と献金のお願い

 

                  坂  達 也

 

 

一粒の種が地に落ちて死ねば、豊かな実を結ぶ

 

 すべてのことに豊かになることを望まない人はいません。第一に主ご自身が私たちがそうなることを望まれています。その豊かになる秘訣は唯一つです。それは「神と人に与える」ことによってです。しかも、あなたの「与え方の度合い」が「主があなたに与える度合い」を決めます。それはすなわち、私たちの「霊的成熟の度合いがその人の人生におけるすべての繁栄の度合いを決める」のです。

 

 私たちのミニストリーでは昨年から、一年に一度「献金のお願い」のキャンペーンをさせていただくことにしました。昨年は一月にそれをお願いしましたが、その結果を先ずご報告させていただきます。

 目標額として皆様にお願いしましたのは、月平均額10万円、すなわち年間百二十万円でした。これに対して昨年一年間で、約その半額の60万円を頂戴しました。これは本当にすばらしい恵みです。心から感謝申し上げます。

 私たちとしましては皆様からのご献金の額が少なかったとは決して申し上げません。なぜなら、私たちの必要はすべて主が与えてくださっているからです。

 

 主は、私たち自身が一年にどれだけの献金を主の御国のため喜んで捧げているかを見ておられます。私たちの属する教会は、全収入の10%を教会に、加えてその他への特別献金として5%=合計15%を献金するよう奨めており、私たちはそれに従っています。その結果、私たちは昨年一年を通して、主が私たちの必要を有り余る程に充たしてくださった一年であったことを、皆様にご報告させていただきます。

 従って、「皆様がなさる主へのご献金」の中から、これ程たくさんのものを私たちのミニストリーに頂戴いただけましたことは、唯只主と皆様に感謝あるのみですし、心からお喜び申し上げます。

 

 ですから私たちは、皆様が、何をさておいても、先ず十一献金を主に捧げることをお薦めします。その捧げ方は主にうかがってください。周りに貧しい人がおられたら助けてください。これは立派な主へのささげもので(主にお金を貸すことになり)主は喜んでその人にふんだんにお返しになられます。

地域の教会に属し、その教会を支えることを主にコミットしておられる方はどうぞそこへ献金してください。又、二人三人が集まるところは教会(コイノニア)ですから、広い意味で私たちのミニストリーに参加してくださることも主にうかがってみてみてください。私たちのミニストリーのブログを継続的に読んでくださる方、そして経済的支援をして下さる皆様は私たちにとって霊的な「パートナー」であると心より感謝しております。

 主とその教会に捧げることはよく種まきに例えられます。一粒の種から少なくとも30、60,100倍に実ります。それどころではありません。主ご自身が一粒の種としてご自分をお捧げになり、私たちという何千万何億と言う「実り」を刈り取られたのです。であれば、私たちが自らを主に捧げることによってものすごく豊かな実りをいただけると信じます。

 「・・・一粒の種がもし地に落ちて死ななければ、それは一粒のままです。しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。自分のいのちを愛する者はそれを失い、この世でそのいのちを憎む(死ぬ)ものはそれを保って永遠のいのちに至るのです。わたしに仕えるというのなら、その人はわたしについて来なさい。わたしがいる所に、わたしに仕える者もいるべきです。もしわたしに仕えるなら、父はその人に報いてくださいます。」(ヨハネ12:24ー26)

 

 私たち主に刈り取られた者は「主に仕えるもの」になったのですから「わたしについて来なさい。」と主はいわれます。それはすなわち「自分に死んで、主のいる所に常にいるもの」となることです。私はこのことを今年の1月9日のWWGMで、主が私に「2017年はヨハネ17章の年」であると示されたことを書きましたが、その17:24節で「わたしがいる所に、わたしに仕える者もおらせてください。」と主は父にお願いしています。その意味は、私たちが個人的に主と親密な関係に入ることです。そして主と完全につながり abiding「毎日御声を聞きながら 主に忠実に従って生きる」ーこれが私たちの「御国の生き方」の最終目標であり、究極の繁栄をもたらします。

 又、献金に関しては、もう一つの霊的法則があります。それは「霊的成熟の度合いがその人の人生におけるすべての繁栄の度合いを決める」ことです。その基本は旧約聖書に出て来る神を求める王たちが「主を求めていた間、神は王を栄えさせた。」と2歴代誌26:5に書いてある通りです。その他、「エルサレムのために平安を祈れ。エルサレムを愛する者は栄える。・・・」とも詩篇の122篇に書かれています。

 

WWGMの2017年の目標

 

 私たちのミニストリーは、皆様の「霊的成熟」に少しでも多く貢献することを第一の目標としています。なぜなら、クリスチャンが霊的に成熟すれば「神の国とその義とをまず第一に求める人」になり、そのような人を主は、御国をこの地に建て上げるために大いに用います。そうすれば、「それに加えてすべてのものが与えられて繁栄」するからです。

 そうであれば、主は私たちのミニストリーが、皆様の霊的成熟にどれほど貢献させていただいているかを見ておられます。

 そして私たちの WWGM が主に従って忠実により良い「霊的な糧」を皆様に提供し続ける限り、主は私たちのミニストリーをより充実させ、それによって皆様ばかりではなく、私たちをも大いに祝福してくださると信じます。

 

 従って、私たちの今年の目標は、一にも二にも私たちのミニストリーをより充実させ、拡張することにあります。なぜなら、終末の時代には、主が私たちを通して「天の御国」を地にもたらす御計画であるからです。

 すなわち、イエスキリストの福音とは、単に人の罪を赦すだけでなく、天にあるあらゆる超自然の恩恵を、地にもたらすことにあります。それは「主の祈り」に書かれている通りです。そのために

(一)私たちは今1週間に一度のメッセージをお送りしていますが、これをもっと増やし、より幅広く充実した内容にすること、そして出来れば、日本での集会を増やし、皆様とのお交わりを深めたいと願っております。その点どうぞ皆様からのご要望をぜひお聞かせくだされば幸いです。

 ですからもし私たちのミニストリーの目標にご賛同される皆様には、パートナーとして積極的にご参加とご支援をいただき、それによって主からのより豊かな実りを共に分かち合わせていただくことが私たちの切なる願いです。

 

(二)私の量子論に関連した本も今年はぜひ書き上げて出版させていただきたいと願っております。ぜひお祈りください。

(三)昨年は出来ませんでしたが、今年は日本ばかりでなく、アメリカ各地の主要な教会とミニストリーの拠点、それにリバイバルが起こる気配が既に出て来ている場所を訪ねたい願いを持っております。

(四)私たちは昨年末(年始)にご報告しましたように、後2−3ヶ月でニューヨークに移住します。私たちのニューヨーク移動は主の御心・ご計画として受け取っておりますので、どうぞ皆様のお祈りに加えていただきますようお願い申し上げます。

 

 以上のようなビジョンを与えられていますので、今年の皆様からのご支援目標を出来れば、昨年の二倍の月額20万円を目標とさせていただきたいと願っております。ぜひとも私たちのミニストリーへ、パートナーとしてご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

献金を御希望の皆様は下記にお願い致します。

 

 私たちへの献金の振込先:

 ゆうちょ銀行 記号番号 12120−78497141 バン タツヤ

 

 尚、ご送金の際は、どうぞ皆様のお名前と金額をEメールで私たち宛にお知らせいただければ幸いです。それによって、私たちは皆様とのコミュニケーションを取らせていただきます。私たちのメール・アドレスは tatsuyayumiko@gmail.com です。ご質問があればどうぞこのアドレスにメールを頂戴したくよろしくお願いします。(終り)